I.

和泉侃/IZUMI KAN
アーティスト

1991年 東京生まれ。
淡路島を拠点に、香りを用いた創作に取り組むアーティスト。

「感覚の蘇生」をコンセプトに、身体感覚の変化を生み出す「時間」を作品としている。

2011年からセントマーケティングを専門とする外資系企業の日本法人に在籍し、5つ星ホテルや店舗空間を香りで演出する様々なプロジェクトに携わる。

幼少期よりピアノに触れ、法人在籍と時を同じくして作曲・演奏活動を開始する。

2015年に独立し、作家として本格的な活動をスタート。香りと音を融合させたインスタレーション作品を発表し続けている。

代表作に「祝水/共作:柳元美香(東京・サントリーホール)」(2016年)、「小豆島のかおり展(香川・MeiPAM)」(2016年)など。

2018年、人の嗅覚を取り戻す香りを探求するプロジェクト「IZUMI KAN」を立ち上げる。

profile-izumi-kan